本文へスキップ

辻クリニックは下肢静脈瘤日帰り治療(レーザー治療、グルー治療)と生活習慣病専門のクリニックです

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.087-867-2662

〒761-0301 香川県高松市林町1501-1

クリニック案内clinic guide

医師紹介


理事長・院長
溝渕 景子(みぞぶち けいこ)

Now printing

香川県綾歌郡綾川町出身
2008年 東京女子医科大学医学部医学科卒業
2008年 東京女子医科大学病院
2014年 多摩北部医療センター
2015年 国利病院機構横浜医療センター
2017年 東京女子医科大学病院
2019年 総合病院回生病院
2023年 辻クリニック
専門医・認定医
医学博士
総合内科専門医(日本内科学会)
循環器専門医(日本循環器学会)

名誉院長
辻 和宏(つじ かずひろ)
香川県三豊郡(現三豊市)仁尾町出身
1986年 愛媛大学医学部医学科卒業
1986年 岡山大学医学部第二外科入局
1986年 香川県立中央病院
1990年 岡山大学医学部第二外科・心臓血管外科
1993年 屋島総合病院
2007年 辻クリニック開設
専門医・認定医
医学博士(岡山大学 博乙第3072号)
外科専門医(日本外科学会)
循環器専門医(日本循環器学会)
脈管専門医(日本脈管学会)
下肢静脈瘤血管内焼灼術(レーザー治療)実施医・指導医
下肢静脈瘤血管内塞栓術(グルー治療)VenaSeal Closure System Physician


診療について

当院での診療のコンセプトは「血管から健康を考える」です。

下肢静脈瘤については、前勤務病院から通算約9,300件の手術経験があります。開院当初(2007年10月)から、香川県で初めてレーザー治療(血管内焼灼術)を導入しました。下肢静脈瘤治療はすべて日帰り治療として行っております。また、2014年(平成26年)7月には、1470nmレーザー機器を導入し、「切らない、痛くない、包帯を巻かない」よりいっそう身体に優しい治療を実践しています。
私は、下肢静脈瘤血管内焼灼術の実施医・指導医として認定を受け、辻クリニックは実施施設としての施設認定を受けております。
2021年(令和3年)5月には、最新の治療法である下肢静脈瘤グルー治療(下肢静脈瘤血管内塞栓術)を開始しております。これも香川県初導入です。行うに当たっては、アレルギー歴などの条件がありますが、レーザー治療とは違い熱を発生させず、1カ所の局所麻酔のみで行え、より低侵襲な治療方法です。

動脈硬化性疾患の原因となる生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病)の診断・治療を行います。心房細動などの不整脈や狭心症などの虚血性心疾患の診断・治療も行いますが、カテーテルなどの治療が必要な場合には関連病院と連携を取り治療を受けていただいております。


医師 スタッフ

理事長・院長
溝渕景子
名誉院長
辻 和宏
看護師
船橋由美(弾性ストッキング・コンダクター)
山形早紀子
臨床検査技師
長町美香(血管診療技師CVT)
中西祐里加(血管診療技師CVT)
大栗美紀
医療事務
西畑奈緒美
浪越葉子


院内設備

  • 施設のご案内
クリニックを建設するに当たってのコンセプトは、エコノミー&エコロジーでした。無駄なエネルギーを使わずに環境に優しく、そしてアレルギーフリーの体に優しいクリニックです。そのために、まず純木造にこだわりました。そして、壁材などもできるだけホルムアルデヒドを使用しないものにしました。さらに、OMソーラーシステムを搭載し、太陽熱を利用した暖房、給湯を行ってCO2排出削減も考慮しております。

  • 受付け 待ち合い
受付け

来院者の受付けを行います。
初診時には問診票をお渡しします。
新型コロナウイルス感染予防策として、飛沫防止ビニールシートを設置し、手指消毒アルコールも常備しております。
待ち合い室

待ち合い室は、吹き抜けの広い空間にしております。
待ち合いから診察室、検査室への通路は、車椅子の方でも楽に通れるよう広くしております。

  • 診察室 問診室
診察室

丸みを帯びた木製の大きな机にしております。いろいろな資料をお見せしながらゆったりと話ができます。
電子カルテ

医療の質の向上のため、電子カルテシステム(SimCLINIC T3α)を導入しております。心電図、超音波検査画像、胸部X線写真、そして血液検査データなどは即座にお見せすることができます。
電動診察台

患者さんの乗り降りのことも考え、昇降式の診察台にしました。下肢の血管の観察、下肢静脈瘤硬化療法などもここで行います。
問診室

辻クリニック、は患者さんのプライバシー保護は非常に重要であると考えています。
問診室では、毎回診察前に病状を伺い、血圧測定などを行います。
弾性ストッキングの試着、指導などもここで受けていただきます。

  • 検査室 検査機器
超音波検査
2台の超音波検査(エコー)機器を設置しております。
頸動脈、心臓、腹部、下肢血管(動脈・静脈)など、様々な臓器の検査を行います。
多機能心電計
通常の安静時心電図を記録します。多彩な心電図波形を解析できます。
脈波検査(CAVI)
動脈硬化の程度、脚の動脈の詰まり具合、そして血管年齢の推定ができます。
ホルター心電計(24時間心電図) ホルター自動連続血圧計(24時間血圧測定)
ホルター心電計では、不整脈、狭心症などの診断をします。防水設計されており、装着して入浴も可能です。
ホルター自動連続血圧計では、設定した時間間隔で24時間血圧を記録します。高血圧症の診断、夜間高血圧や仮面高血圧などの診断に役立ちます。治療薬の効果判定なども行えます。
医用トレッドミル
運動負荷心電図です。
ベルト(ランニングマシン)の上を歩いて心臓に負荷をかけ、運動中、運動後の心臓の状態を調べます。
狭心症や運動によって誘発される不整脈の診断に役立ちます。
血液検査
血液生化学(糖尿病(HbA1c、血糖値)、脂質(コレステロール、中性脂肪)、肝機能、腎機能など)、血球計算、血液凝固能などの検査を行います。高血圧患者さんでは、1日食塩摂取量の推定も行っています。
検査結果は、当日診察時に説明し、プリントアウトしてお渡しできます。
  • 手術室
主には、下肢静脈瘤日帰り治療(レーザー治療、グルー治療、ストリッピング手術など)を行います。
薄緑色を基調とした落ち着いた空間にしております。
清潔にも配慮しており、注射器、針、シーツなどはもちろんのこと、レーザー治療の光ファイバー、ガイドワイヤー、シースなどもディスポーザブル(1回使い捨て)を用いています。

下肢静脈瘤グルー治療
2021年5月香川県では初導入です。
専用の医療用接着剤(グルー)を注入して血管をふさぐ最新の治療法です。
レーザー治療とは違い熱を発生させず、1カ所の局所麻酔のみで行える低侵襲治療です。

下肢静脈瘤レーザー治療
当院では、波長1470nmのレーザー装置(ELVeSレーザー1470、ドイツ製)を導入しております。ラディアル2リングスリムファイバーを用いることにより、痛みの少ない、包帯を巻かない治療が実現できております。
また、TLAポンプを用いることにより、安全確実に、そして効率よく麻酔液を注入することができます。

麻酔器など
手術中は生態情報モニターで血圧、脈拍、酸素飽和度などをモニターしております。
不測の事態に備え、いつでも全身麻酔の導入・維持(気道確保、酸素吸入)ができるようにしており、またAED装置も常備しております。

回復室

下肢静脈瘤の手術後は、しばらく回復室で休んでいただきます。
畳ベッドです。


Tsuji Clinic辻クリニック

〒761-0301
香川県高松市林町1501-1
TEL 087-867-2662
FAX 087-867-3232


下肢静脈瘤日帰り治療実績

7,901件

レーザー治療    4,641件
グルー治療       143件
ストリッピング手術 1,722件
硬化療法      1,395件
   (2007年10月〜2024年3月)
  対象期間の内訳はこちら



(第1回〜第4回)

(第1回〜第8回)